仕事 ブラック企業

【突っ込みどころ満載】ワンマンパワハラ社長の実態【愛人候補に訴訟された】

2021年8月19日

Tomato
今回は私が働いていたブラック企業のワンマンパワハラ社長の突っ込みどころ満載な実態をご紹介します!

私が書いているブログでよく登場するのがブラック企業のワンマンパワハラ社長です。

このワンマンパワハラ社長に何人もの人が退職に追い込まれ、精神的に病みました。

この社長…パワハラはかなりひどかったんですが突っ込みどころも満載だったんですよね(^^;)

くすっとするのからいやいやいや…となるのまで色々ありますww

【合法的に】私がパワハラ社長に仕返しした方法【やられたらやり返す!】

続きを見る

【失敗談】なぜ私はブラック企業に転職してしまったのか【アドバイスも】

続きを見る

突っ込みどころ満載のワンマンパワハラ社長の実態

私が働いていたブラック企業のワンマンパワハラ社長はかなりひどい社長でした。

パワハラでの労災認定も数件ありました。

パワハラ、セクハラでの訴訟を未だに数件抱え示談したり勝訴した人もいます。

私はこのブラック企業で5年働き、社員で一斉退職するまでは2番目に長く働いている社員でした。

その私がこのワンマンパワハラ社長に何してるんや?何言ってるんや?と突っ込みたくなることもあったんです。

まずメインの登場人物を覚えてください。2人だけ覚えればOKです!

ワンマンパワハラ社長(以下社長)…私が働いていたブラック企業の50代の社長です。最後は従業員に一斉に退職され、現在もパワハラで訴訟を数件抱えています。

A子…アラフォーの高身長の超絶美人。言い方は悪いくて申し訳ないが仕事は全くできない。社長のお気に入り。

ではエピソードを紹介していきます!!

A子とのエピソード

A子は社長のお気に入りでした。彼女とのエピソードが一番突っ込みどころ満載です。笑

連れて歩くが相合傘は拒否

A子ととにかく一緒にいたいためか営業先に連れていったました。

しかも営業先で同席させるのではなくカフェで一人待たせていたそうです…。

ある日、雨が降ってきてA子が折り畳み傘を持っていたため社長を入れようとすると「誤解されたら困るから!!」と相合傘を拒否して一人濡れながら歩いていたそうです。

お昼ご飯は一緒に。でもみんなには内緒

お昼ご飯もA子を行きたがります。しかしなぜか時間差で出ていきます。

A子から聞くとみんなに誤解されたらあかんから時間あけて出てきてと言われたそうです。

ちなみにA子から聞く前からバレバレでした。

社長室に席を設置

A子は社長以外にはあまり好かれていませんでした。

仕事ができないのになぜか偉そうなのと、ずっと社長といるので何か告げ口されたら嫌ということでみんな距離を取っていました。

その状況を社長に相談したのかある日A子の席が社長室の中になっていました。

逆効果ですけど??

A子は特別扱い

社長は自分の仕事は自分で遅くなっても最後までやれ!!な人でした。

締め日で請求書を出す日。引継ぎしたてのA子が請求書を発行する担当でした。

私が帰る頃になっても請求書は出ていませんでしたが翌日でも間に合うので気にせず帰りました。

すると次の日社長が

「A子は最後まで残ってやろうとしていた!!なんでみんな帰ったんや!!!」

と全員集めて怒鳴りました。

A子は請求書の出し方が分からなかったみたいです。

ただ請求書出すのは簡単なのと次の日でもOK、そしてA子は分からないのに誰にも聞かず、社長もいつも言っていることと違ったので全員「えぇ…いつもと言ってること違うやん」「A子やとかばうんや」と冷めた顔してました。

その雰囲気にさすがに気づいたのか「ま、まぁみんな気をつかってやれ!ってことや!」と言ってすごすごと社長室に引っ込みました。

A子が休職に

社長がA子を気に入り、特別扱いしていたのは誰がみても明らかでした。

私たち社員はA子と社長は愛人関係だと正直思っていました。

しかし、そうではなかったようでA子も社長からのセクハラに困っていたようです。

体調を崩し、休職することになってしまいました。

他の社員が休職したら即解雇していましたがA子はやはり特別だったようです。

即解雇どころか気を遣うLINEを送り続けていました。

そのせいでA子もなかなか良くならずとうとうA子父が怒って職場にやってきました。

社長にかなりきつめにLINEを送らないように言ったようです。

その数日後にA子にメールで勝手に退職手続きをしたことを伝えて解雇しました。

A子から訴えられる

私たちが社長を退陣させようと計画したとき(詳しくはコチラの一斉退職の記事へ⇒)にA子にも声をかけてセクハラの証拠を出してもらいました。

その後A子は労災認定を取り、労働審判を起こしました。

社長は狙っていた愛人候補に数百万払ったそうです。

愛人関係と思い込んでたの悪かったなと思い、私も労災認定のための労働局からの聞き取りや陳述書を提出して協力しました。


ボイスレコーダー ペン型 18時間連続録音 アドバンス ADVANCE 8GBメモリ 1年保証 ペン ボールペン 高音質 長時間 録音機 ICレコーダー IC-005

パワハラにも突っ込みどころが

パワハラで辞めさせた人を勧誘

パワハラ社長は事務員で雇ったK子を試用期間で辞めさせました

理由は身元保証人が2人必要だが1人しかサインを貰えなかったためでした。

普通の企業なら仕方ないけどこの会社でそんなんいるか??と思いましたがK子もパワハラが嫌だったのであっさり辞めていきました。

しかしK子はこのブラック企業が雇うには珍しい輸入事務経験者!!

私の仕事もかなり楽になっていたので残念でした。

そして1年ほどたち、どんどん人が辞め、転職エージェントもこなくなり人材不足におちいっていたある日、

社長「K子に戻ってきてもらおうと思う!!身元保証人は目をつぶる!!」

私はK子にLINE

筆者「社長からなんか連絡きた!?」

K子「きました!なんか戻ってきて欲しい言うてますww」

筆者「戻ってくるの?私は嬉しいけど…。」

K子「戻るわけないでしょ!!とりあえず焼肉おごってくれるそうなので焼き肉だけごちしてきますww」

筆者「やんな!焼き肉いっぱい食べてきてww」

普通に考えたら自分で辞めさせた人に戻ってきてもらおうという考え自体浮かばないと思うんですが…。

パワハラの証拠は自分で

社長は今も数件訴訟を抱えていますし、過去にも訴えられそうになって示談したこともあります。労災認定も数件ありました。

ありがたいことに社長はパワハラ、セクハラをメールでしてきますので証拠が残っているのです。

そして不当解雇もメールでしていたので証拠がバッチリ残っていました。

私たちが相談していた労働組合や弁護士もこれだけ証拠あるのはやりやすいと言っていました。


★18H連続録音&196時間保存&360°全方位録音★QZT ボイスレコーダー ペン型 極細 16GB 長時間録音 録音機 ICレコーダー ペン型ボイスレコーダー 高音質 高性能 ワンボタン録音 OTG対応 小型ボイスレコーダー usb充電 録音 MP3プレーヤー 5本替え芯

ストーカーを指示!得意先からは

社長は得意先の営業マンと会えるまで会社の前で何時間でも待て!俺はそうしてた!とよく言っていました。

私はストーカーやんと思っていました。

新入社員の若手の営業マンにストーカーするように命じ、会うまで帰ってくるな!と得意先に行かせました。

営業マンが会社前で命令通りに担当者を待っていた結果、得意先から電話がありました

ほんとにやめて下さい」とお叱りの電話がありそれ以降、待つようには言わなくなりました。

社員全員に全員の悪口をいう

ほんと謎なんですがとにかく社員に社員の悪口を全員にいうんですよね。

愚痴を言われてない人はいないと思います。

お気に入りのA子でさえ他の社員には愚痴ってました。

社員同士で結束させないためだったのかも?(A子に関しては気があると誤解されないためだったかも)

結果として結束して一斉退職しましたけどね。

税関に強気?の社長

貫禄ある人に弱い社長

輸入会社なので税関からの事後調査というものが数年ごとにあります。税関が会社に来て申告漏れがないかなど調査します。

私が入社して数か月で事後調査がくることに。

私が輸入担当でしたがどうしていいか分からず事前に社長に確認しておこうとしたところ「俺が全部やるから大丈夫や!」「1円も取らせへんで!!」と言われ任せることに。

当日事後調査に来たのは貫禄のあるおじさまと新入社員の女性でした。

社長は調査が始めると外出しました。

税関の方は担当である私に話を聞きにきますが私もよくわからず社内のいろんな人と協力しながら質問に答えます。

結局、社長は2日ある調査日のほとんど不在にしていました。

最終日の夕方、申告漏れ分の税金が発生することを貫禄おじさまが説明します。

社長は「そうですか~。」とだけ言い何も言い返しません。

数十万円を払うことになりました。

社長「まぁ!これはしゃあないな!」

強気でいった結果

上記から2年後にまた事後調査がありました。今回は気の弱そうな中年男性と、中年女性2人でした。

社長は前回と同様に「俺が全部やるから大丈夫や!」「1円も取らせへんで!!」と言っていました。

前回同様にほとんど外出する社長ですが前回よりは税関の相手していました。

気の弱そうな男性にはかなり語気を強めて対応しています。

弱腰な男性に社長は怒鳴っているような声で対応していましたが途中から気の強そうな女性たちが男性にかわりに言い返していました。

過去の事後調査も今まで2日で終わっていたそうですがこのときは3日になり、絶対税金取ってやる!という意欲が社員にも伝わってきてました。

結果、前回と同様に申告漏れの税金支払いが発生して支払うことに。

社長「まぁ!しゃあないな!」

まとめ

突っ込みどころ満載なワンマンパワハラ社長でした。

まだまだ細かいエピソードはありますが印象に残っていることを紹介しまいした。

私的には相合傘事件が一番おもしろかったです。笑

「参考になった」「いいね!」の応援クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-仕事, ブラック企業
-

© 2022 ブラック企業ブログ