副業 Amazon

【画像あり】Amazon小口出品アカウントに登録できない!?大口出品にならないように注意!!

Tomato
Amazonの小口出品アカウントを登録してみたTomatoです!危うく大口出品に登録するところでした…。小口出品で登録したいのに間違えて大口出品登録する人多そうだな~と思ったヨ。手数料イヤ!な人は今回の記事を参考に絶対小口出品アカウントで登録しましょうーー!!

本記事の内容

  • Amazon小口出品登録はどこから登録するべきか
  • 間違えると大口出品登録になり月額登録料がかかるので注意!
  • 小口出品だと新規の商品登録はできないので注意!

Amazonの出品アカウントの登録は意外と簡単です!

勝手に難易度高いと思ってた…(。。)

しかし!気を付けないといけないのが小口出品アカウントで登録したいのに大口出品アカウントで登録してしまいそうになることです。

気を付けるのは1ヵ所だけなので間違えで大口出品アカウントに登録しないようにしましょー!!

Amazon小口出品アカウントに登録できない!?大口出品にならないように注意!!

小口出品アカウントの登録するにはここに注意!!

「Amazon 出品 登録」で検索すると、こちらのホームページが出てきます。(クリックで↓↓のホームページに飛べます)

オレンジ色のさっそく始めるのボタンがあるので押しちゃいそうですね。

しかし!このオレンジ色のボタンを押して出品アカウントの登録をすると大口出品アカウントでの登録になってしまいます!!

このオレンジ色のボタンから登録すすんでいくと…

クレジットカード情報登録するとこでグローバルセリング料として4,900円請求する(青で囲った部分)ことが書いています。

見ずらいので詳細を書き出します。⇊

グローバルセリング料金

最初の1か月については、大口出品の月間登録料として4,900円が請求されます。出品中の商品がある場合、この料金は継続して毎月請求されます。出品中の商品がない場合、月間登録料は請求されません。他のストアへの出品を展開する場合は、月額39.99米ドルに相当する料金を支払うことになります。この料金は、出品中の商品がある国または地域ごとに按分され、現地通貨で個別に請求されます。小口出品への変更はいつでも可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

私はここで大口出品アカウントで登録しそうになっていることに気づきました。

Tomato
とりあえず登録して小口出品に切り替えるん!?はじめは絶対4,900円かかるの!?

小口出品でやりたい&絶対手数料払いたくない私は調べました。

結果、はじめから小口出品アカウントで登録する方法はありました!

小口出品アカウントで登録するにはここから!!

step
1
こちらのホームページの「プラン 費用」にカーソルを合わせて「出品プラン」をクリックします

 

step
2
下にスクロールして「小口出品に登録する」を選びます

ここから登録すればクレジットカード情報入力の画面でグローバルセリング料請求の文言は出てきません!

これで無事で月額登録料を払わずにすみました!

小口出品アカウントは商品の新規登録ができない!

小口出品アカウントで気を付けたいのが商品の新規登録はできないということです!

現在Amazonカタログに掲載されている商品に相乗り出品することしかできませんので注意してください。

私が出品しようとした商品は4品中1商品しかAmazonカタログにありませんでした。

かといって大口出品アカウントにするほど商品もありません。

大口出品小口出品
月額登録料あり(月額4,900円)なし
基本成約料なし基本成約料(1商品100円)

大口出品にするには49品以上の商品を出品し成約する見込みがある人がオススメです。

月に成約する見込みが49品以下という人は小口出品にした方が手数料がかかりません

私は出品する商品が49品以下だったので小口出品にしましたが、新規商品が出品できませんでした。

Amazonで出品は1商品にして他の商品はとりあえずメルカリに出品中です。

まとめ

Amazonの小口出品で注意することを書きました。

アカウント登録は登録していく途中で大口か小口か選べたらいいのにね?

「参考になった」「いいね!」の応援クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-副業, Amazon

© 2022 ブラック企業ブログ